できない君とは幸せな結婚生活ができない!

なんでもかんでもスグに「できない!」という男がいました。

「結婚するつもりはあるけど、将来を約束することはできない。」
「仕事をするつもりはあるけど、自分に向いている仕事を見つけることができない」
「パチンコをやめることができない」

なんてことを平気でいいます。

まあ、できないんじゃなくてやらないだけなんですが・・・(#゚Д゚)ゴルァ!!

だいたいこういう人に限って、パートナーにはいろいろと要求を突きつけてきます。

「もうちょっと節約したら?」
「貯金しなきゃダメじゃない!」
「この前言ったじゃん!」

結構うんざりしますヽ(゚∀。)ノウェ

 

自分のことは棚に上げて、他人にばかり要求してくるのですからたまったものではありません。

もちろんこんな男とは結婚できないのですが、ここまでハッキリと分かりやすいパターンでない男もいます。

「(嫌そうな感じで)別にいいよ・・・」
「あぁ・・・うん・・・まぁ・・・」
「ん~~~・・・」

何かを聞いた時に嫌そうな感じで口ごもって答える男っています。

この手の男は、後になってから「やっぱりそうだと思ったんだよ。」とか「あの時本当は嫌だったんだ・・・」などと言い出します。

これはこれで・・・やっぱり結婚できない男のタイプです。

その時にハッキリ物事を言わないから、後から揉めることになるのです。

一事が万事こんな調子の男と結婚すると、とんでもなく苦労することになりますからご注意を!

そんな「まさかな男たち」の例が書かれていますので、参考までに読んでみてはどうでしょうか。

結構笑えるような・・・思い出して腹立つような・・・複雑な心境で読むことができます。

恋愛マニュアルに頼りすぎてしませんか!?

婚活に失敗しがちな人に多いのが・・・「恋愛マニュアル」に頼ってしまっているパターンです。

・「モテる男」40のマニュアル
・秘密の恋愛実践マニュアル
・失敗しない結婚 完全防御マニュアル
・一瞬で好かれる心理術 ~ モテのツボ55!~

こんな恋愛マニュアルを一度は読んだことがあるのではないでしょうか?

一度読むくらいならばいいのですが、その本に書かれたことに縛られてしまう人も結構多いようですね。

「マニュアルに書いてある通りにしなきゃ!」って感じで・・・(^.^;

もちろんマニュアル本に書かれていることは効果的な方法が掲載されています。

ただ、その人のタイプや状況によって、その効果は異なってくることを認識しておかなければなりません。

ついつい書かれているテクニックに便りきってしまって、頭の中で全てを解決しようとしていませんか?

小手先のテクニックも必要かもしれませんが、逆効果になってしまうことも多々あります。

やっぱり素直な気持ちになって心の底から好意を示すほうが、よほど相手に伝わると思うのですが・・・。

そうはいっても失敗ばかり続くとどうしてもこれらのマニュアル本に手が出てしまいますよね。

だから、恋愛マニュアルを完全に否定するわけではなく、参考程度に読んでみるくらいのスタンスがいいんでしょうね。

あんまりマニュアルばかり読んでいると、お互いが同じマニュアル本のテクニックを使いあって、気まずい空気が流れるなんてことも・・・(^O^;)

これって実話ですから、笑えませんよね。

逆の立場に立って小手先のテクニックばかりを使っている人だと、あなたはどう思いますか?

今思った気持ちを相手も感じているということです。

素直な気持ちに勝てるテクニックなど無いってことを肝に銘じて、まっすぐお相手にぶつかっていきましょう。

相談ごとで性格が合うかどうかを見極める

相談ごとをしてみると、意外に相性がいいかどうかが分かったりします。

私と主人が出会ったのは、私が働いていた今でいうキャバクラです。

出会った頃は、お互いに思いを寄せる人がいて、いい相談相手でした。

主人が思いを寄せていたのは、私と同じ職場の仲良しのあやちゃん。

あやちゃんには彼氏がいたんだけど、あやちゃんは隠すことなく話していたので

どうすれば自分のほうに振り向いてくれるかの相談に乗っていました。

私はというと、お店のボーイさんに思いをよせていたので、その相談をしていました。

その後私は、そのボーイさんとお付き合いすることになったのですが、いろいろな問題があって、もめては仲直りをしての繰り返し。

そんな時いつも私の見方でいてくれたのが今の主人です。

気がついたら私は、主人のことを好きになっていました。

主人も同じ気持ちだったみたいなんですが、私は彼のことも愛していて・・・。

時間はかかったけど、あたしは彼ではなく、主人と付き合っていくことを決めました。

いつも私の見方でいてくれて、私のことを思ってくれる・・・。
この人と一緒に居れば、私はいつも笑顔でいられるって思ったからです。

その後私たちは一緒に住み始めました。

1年位同棲生活を送っていたのですが、私が仕事を辞めるのをきっかけに結婚することになりました。

これといってプロポーズとかはありませんでしたが、私は主人を選んで正解だったなって思います。

どんなにかっこよくたって、性格が合わなかったらうまくはいかないから・・・。

物事を俯瞰して見れる男は良い!

【俯瞰】という言葉があります。

俯瞰とは、ものごとを上から見渡して全体像を把握することができることです。

この俯瞰って力が、結婚相手に備わっていて欲しい能力だったりします。

結婚生活は長い長い物語です。

今は平気なことでも、将来的なピンチにつなっていくことって結構あります。

そんな時、私たち女性は比較的目の前のことで物事を判断しがちです。

将来のことなんて分からないので、直近の今が大事なの!って感じです。

でも、できる男は違います。

今の瞬間は我慢したり辛い時期になって、そこを乗り越えれば幸せな日々を過ごすことができると俯瞰して見ることができるのです。

見えない将来のことをしっかりと説明してくれると、目先のことしか考えない女性も安心してつらい時期を耐え忍ぶことができるようになります。

この俯瞰力がない男は、一緒になって目先のことでアレコレ言い出します。

そして将来的に迎える大きなピンチに向かってコマを進めていくのです。

そのうえピンチにぶちあたったら、私たちのことはソッコーで見放して自分だけ逃げちゃう!なんて輩もいるから要注意です。

調子のいいオトコほど、いざ肝心な時に腰がひけます。by経験談

とにかく結婚生活は長いです。

将来のことを見据えて行動できるような男性がそばにいてくれると、メッチャ安心して共に歩むことができます。

今、この瞬間は辛くて大変でも、一緒に乗り越えていこうと思えます。

そんな将来を見越した考えや行動が取れる【俯瞰力のある男性】を探してきましょう♪

約束を守らない男にはご用心!

お付き合いしている時だけでなく、友達付き合いしているころから注意してみておきたいことがあります。

それはどんな小さな約束でも守ろうとする人がどうかを見極めることです。

ポイントは「守ろうとする」というところです。

約束は守ろうと思っても、どうしても果たすことができない場合もあります。

でも、それは約束を無視したわけでなく、約束を守ろうと頑張ったけど結果として約束通りにならなかったということですよね。

最初から守る気がないのと、守ろうと頑張ったのに守れなかったのとでは全然意味合いが違ってきますよね。

この違いをしっかりと見極めることが大切です。

約束を守らない男性は、だいたい言い訳したがります。

「仕事が忙しくて」
「明日しようとしていたんだけど」

覚えているだけでもいいほうで、

「約束したっけ!?」

なんてことを言い出す輩もいるからたまったものではありません。

約束を守らない人は男だけでなく女でも要注意ですが、とにかく結婚しようとするお相手だとエライことになりますよ。

もちろん自分も約束を守らないといけません。

二人の中のことですが、男の嘘を見逃さないでしっかりとチェックしておきましょう。

日常の小さな約束でも、しっかりと守ろうとする男は安心できる人です。

将来を共に過ごす人なので、安心して信頼のおける男性を選びたいものですね。